ドローン空撮を大阪や兵庫で。夜間飛行やDID飛行許可済み|不動産やゴルフ場まで撮影できます

※更新【改正航空法について】

皆様へ重要なお知らせです。

12月10日より改正航空法によりこれまでどう扱えばいいか不明であったクワッドコプター(ドローン)が「航空機」として指定され、許認可がなくては飛行できないエリアが明確になります。
当然人口密集地である近畿エリアの各都市部も許可がなくては飛行できません。

株式会社JIGでは先般より国土交通省と調整をつづけ、許認可をいただくことができました。

2015年12月10から飛行許可を得ていた弊社ですが、その後の実績も認められ広告用の空撮企業として2016年1月12日付けで株式会社JIGは全国各地でドローンを飛行してもいいという企業に認可されました。
基本的にはマスメディアや災害救助、セキュリティ上必要だと思われる団体にしか交付されません。

これにより、弊社指定エリアであれば最低1年間は日中はもちろん、夜間飛行も申請期間を待たずに即日飛行が可能です。

近畿一円はもちろん、その他必要があれば全国どこでも撮影することが可能です。
※鉄道及び高速道路、交通量の多いバイパス周辺等上空は許可されません。現場の状況で変動しますのでお問い合わせください。

事実上、安全基準を満たさない業者や個人事業者を排除する改正航空法となってしまいましたが弊社は安心してご依頼いただけます。

飛行高度空港周辺建築物の撮影動く被写体等詳しいことははお問い合わせください。

 

お知らせ

分譲マンションの撮影について【映像有り】

株式会社JIGでは不動産の広告用映像撮影やスチール撮影を行なっております。眺望やロケーションを最大限にアピールするのに空撮は非常に有効です。ドローンを使用すると素晴らしい映像が撮影できます。 場所によってはこの映像のよう …

DCIM100MEDIADJI_0056.JPG

国土交通省の許認可について

以前こちらで発表させて頂いた改正航空法における国土交通省の許認可ですが非常に多くの企業が苦戦しているみたいです。 そもそも誰でも簡単に許可が出てしまうと意味が有りません。 株式会社JIGでは安全にドローン空撮を事前の申請 …

IMG_5719

※更新重要【改正航空法について】

皆様へ重要なお知らせです。 12月10日より改正航空法によりこれまでどう扱えばいいか不明であったクワッドコプター(ドローン)が「航空機」として指定され、許認可がなくては飛行できないエリアが明確になります。 当然人口密集地 …

JIGmini2

動画あり|ドローン空撮の飛行高度について

株式会社JIGでは国土交通省航空局よりドローン飛行の許可を得た認可企業ですが、その中でも飛行高度制限というものがございます。 これは許可なく150m以上上空の飛行を行わないというものですが、画像のような視点が約150mで …

DCIM100MEDIADJI_0013.JPG

住宅のドローン空撮について(不動産)

株式会社JIGでは分譲住宅地の空撮を承っております。 広さによって高度が変わりますが、さまざまなアングルで販売促進に役立つイメージ動画が撮影可能です。 人口密集地における禁止区域の飛行も、JIGではスムーズに許認可を得れ …

スクリーンショット 2016-01-12 11.36.00

Instagram【jigincjp】

デモンストレーションムービー

FacebookPAGE


PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.